記事内にプロモーションが含まれています。

大阪市から神戸市の引越し料金相場は?【単身・家族の引越し費用】

大阪市からの引越し
Woman holding clothes on the table in the room

引越し料金相場大阪市から、神戸市までの引越し料金・口コミ情報を紹介しています。

神戸市までは片道で35kmですので、その日のうちの引越も可能な範囲でしょう。

荷物量によっては、日をまたぐ可能性もあるので、心配な人は早めに引越し会社から見積もりをもらい、日程の相談も同時にしておくのがおすすめです。

大阪市から兵庫県神戸市までの引越し料金相場

引越し人数 通常期(4月中旬~1月) 繁忙期(2月~4月初旬)
1人暮らし 25100~81400円 31900~87500円
2人暮らし 72000~123000円 89400~129300円
3人暮らし 95100~181300円 119300~197900円
4人暮らし 141300~227600円 158100~244700円

引越し料金相場引越し料金でなるべく出費をしたくない人へ

引越し見積りはネットから申し込む方が、損をしにくいです。

見積りを複数社からもらうことで、2万円~5万円も安くなる事例が多くあります。

どうせ同じサービスを受けるなら安くて損しにくい引越しをしませんか?

リンク先のページで理由を解説しています。

引越し引越し見積りはネットから!損をしにくい理由を解説

引越しの移動距離で条件が近い場所の引越し相場情報

大阪市から貝塚市の引越し料金・費用[単身引越しや家族引越しの費用相場]
大阪市から、貝塚市までの引越し料金・口コミ情報を紹介しています。 貝塚市までは約35kmの距離があります。車で1時間前後の範囲になりますが、その日中に引越しを完了している人が多いですね。 ただし、荷物量によっては、2日間以上かかることもある...

大阪市からその他の都市への引越し情報

大阪市の引越し料金相場・引越し業者・引越し手続きについて
大阪市からの引越しした場合の料金相場や引越し業者、引越し手続きについてまとめているページです。 大阪市からの引越しといっても、行先によって料金はかなり変わります。 下記では大阪市から行先の市によって、料金相場を各ページにて紹介しています。 ...

大阪市から神戸市の単身引越しの口コミ

神戸市1人暮らしの引越し料金

38歳/男性
引越し先:神戸市
引越し人数:1人暮らし
引越し日数:2日間
時間帯:休日午後
引越し会社:サカイ引越し
引越し料金:69700円
大阪市から神戸市までの引越しを経験した私は、とても忙しい2日間を過ごしました。一人暮らしの引っ越しは大変でしたが、休日の午後に運び入れが完了し、スムーズに終わりました。引越し会社としては、サカイ引越しを選びました。3月でしたので、引っ越し費用は69700円かかりましたが、35kmという距離もあるため、妥当な料金だと思いました。

引越しの際、エレベーターのないマンションに住んでいたため、費用が高くなると聞いていました。また、転居手続きのために役所に転出届などを出さなければならないことも知っていました。引越しをする際、どの引越し会社を選ぶかは重要です。私はサカイ引越しを選びましたが、他の会社と比べても満足のいくサービスを提供していただけました。

荷造りについては、自分で行いました。自分でやると安くなる傾向があると聞いていたため、荷物の量を減らすためにも一生懸命整理しました。新しい住まいで家具の配置も考える必要がありましたが、引越しは断捨離のチャンスでもありました。マットレスは捨てるのにお金がかかることも知っており、できるだけ不要なものを処分しました。

引越し会社の事情として、椅子なども分解して運ぶことでスペースを節約できることを教えてもらいました。荷物の量を減らすためにも、分解できるものはできる限り分解するように心がけました。

大阪市から神戸市までの引越しの経験から感じたことは、引越しは一人暮らしの新たなスタートであり、自分自身の生活を見直すチャンスでもあるということです。また、サカイ引越しは信頼できる会社であると感じました。引っ越しの経験を通じて、新しい生活に向けて努力を惜しまない姿勢が大切であることを学びました。

(1045文字)

大阪市から神戸市の2人暮らしの引越し口コミ

神戸市2人暮らしの引越し料金

34歳/女性
引越し先:神戸市
引越し人数:2人暮らし
引越し日数:3日間
時間帯:平日午後
引越し会社:アップル引越センター
引越し料金:124500円
大阪市から神戸市までの引越しを経験しました。

私たちは2人暮らしの引っ越しで、3日間かけて行いました。平日の午後には、引っ越し作業が完了しました。

引越し会社はアップル引越センターに依頼しました。5月のことでしたが、35kmの距離を移動するため、124,500円の費用がかかりました。

引越しの際にはいくつかのポイントに注意しておく必要がありました。まず、引越し会社の事情によって作業日が変更される場合があることを念頭に置いておく必要があります。

また、不用品処分は定期的にしておくべきですし、住民票の移し忘れも避けるように気をつけました。

荷物の中には、椅子などの分解が可能な家具もありました。これを分解することで、スペースを節約することができました。

マットレスの処分には、お金がかかることもありました。事前に調べておくと良いでしょう。

さらに、部屋に傷をつけずに作業してもらうためにも、引越し業者の信頼性が重要です。

調味料やその他の液体類が漏れないようにするために、ラップで巻いておくこともおすすめです。

引越し後には、新しい住居で電気を使用するための手続きを行う必要があります。

荷造りを自分で行うと、費用を抑えることができる傾向があります。特に遠方への引越しは、料金が高くなりがちです。

この引越し経験から得た感想は、計画と準備が重要であるということです。引越し前の段階で注意すべきポイントを把握し、余裕をもって準備を進めることが大切です。また、引越し業者の信頼性も確認することが必要です。最後に、自分たちが望む引越し作業をスムーズに進めるために、細かい注意点にも気を配るべきです。



引越し見積り


引越し見積り



ネットの見積りで料金が安くなる理由とは?

ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】



ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】

コメント

タイトルとURLをコピーしました