記事内にプロモーションが含まれています。

足立区から相模原市の引越し料金目安/単身引越しや家族引越しの予算

足立区からの引越し料金
Woman holding clothes on the table in the room

引越し料金相場足立区から、相模原市までの引越し料金・口コミ情報を紹介しています。

相模原市までは約60kmですので、その日のうちに引越しを終えている人も多いです。

ただし、荷物量によっては、日をまたぐ可能性もあります。また、時期や運び出す荷物量によっては料金が高額になるケースもあります。

引越し予算が心配な人は早めに引越し会社から見積もりをもらい、安い業者を探しておくのが良いでしょう。

足立区から神奈川県相模原市までの引越し料金相場

引越し人数 通常期(4月中旬~1月) 繁忙期(2月~4月初旬)
1人暮らし 28500~96800円 37900~105500円
2人暮らし 69100~155700円 107100~165100円
3人暮らし 94900~218400円 142400~242400円
4人暮らし 142300~288600円 185100~307400円

引越し料金相場引越し料金でなるべく出費をしたくない人へ

引越し見積りはネットから申し込む方が、損をしにくいです。

見積りを複数社からもらうことで、2万円~5万円も安くなる事例が多くあります。

どうせ同じサービスを受けるなら安くて損しにくい引越しをしませんか?

リンク先のページで理由を解説しています。

引越し引越し見積りはネットから!損をしにくい理由を解説

引越しの移動距離で条件が近い場所の引越し相場情報

足立区から町田市の引越し料金相場は?【単身・家族の引越し費用】
足立区から、町田市までの引越し料金・口コミ情報を紹介しています。 町田市までは約60kmですので、その日のうちに引越しを終えている人も多いです。 ただし、荷物量によっては、日をまたぐ可能性もあります。また、時期や運び出す荷物量によっては料金...

足立区からその他の都市への引越し情報

足立区の引越し料金・引越し業者・引越し手続きについて
足立区からの引越し料金の相場や、引越し業者、転出届などの引越し手続きについてまとめています。 足立区から引越しするといっても、行先によって金額はかなり変化しますので、行先がある程度決まっている人は下記のページリンクから料金相場を確認してみて...

足立区から相模原市の単身引越しの口コミ

相模原市1人暮らしの引越し料金

40歳/男性
引越し先:相模原市
引越し人数:1人暮らし
引越し日数:2日間
時間帯:休日午後
引越し会社:アップル引越し
引越し料金:60300円
足立区から相模原市までの引越しを経験しました。これは私の1人暮らしの引越しでしたが、2日間かかりました。引っ越しの日は休日の午後で、アップル引越しという会社に依頼しました。引越し完了までに60300円の費用がかかりました。

引越しの予定は9月で、距離は60kmほどありました。この引越しを成功させるためには、不用品処分を定期的に行っておくことが大切です。引越し会社の選定に悩んだ時は、料金が分からない場合でも見積もりを出してもらうといいですし、引っ越しの前には作業リストを作っておくこともおすすめです。

また、住民票を移すのを忘れないようにしましょう。引越しの料金によっては、荷物を買い替えることもありますので、事前に検討することも必要です。不用品処分も早めに始めておくとスムーズに引越しを進めることができます。見積もり金額を比較することも重要ですし、引っ越しの準備は1ヶ月以上前から始めておくことが望ましいです。

私の場合、引越しは順調に進みました。アップル引越しは信頼できる会社であり、スタッフの対応も良かったです。引越しの前に不用品処分をしっかりと行っておいたおかげで、スムーズに作業が進みました。費用は予想よりも少し高かったですが、それでも満足のいく引越しとなりました。

個人的な感想として、引越しはちょっとした大仕事ですが、準備をしっかりとしておくとストレスなく進めることができます。引っ越しの経験を通じて、断捨離の重要性や計画的な準備の必要性を学びました。それに加えて、引越し会社の選定も慎重に行うことが重要です。

足立区から相模原市の3人・4人家族の引越し口コミ

相模原市4人暮らしの引越し料金

46歳/男性
引越し先:相模原市
引越し人数:4人暮らし
引越し日数:2日間
時間帯:休日午前
引越し会社:サカイ引越センター
引越し料金:105000円
足立区から相模原市までの引越しを体験しました。4人暮らしの引越しで、2日間かかりました。休日の午前中に運び入れが完了し、合計で105,000円の費用がかかりました。引越し会社はサカイ引越センターに依頼しました。

2月という時期で、距離は60kmでした。引越しの際、家電を処分する必要がありました。また、転出届などを役所に提出しなければなりませんでした。これを忘れると、作業が予定よりも遅れてしまうこともあります。特に3月は引越しの予約ができないこともありますので、注意が必要です。

私たちは食器棚などをそのまま運びたいと思いました。需要が低い時期に引越しすると、費用の負担を減らすことができます。ただし、会社の費用負担も考慮しなければなりませんので、金額を安くすることも大切です。

引越し前には、荷物を事前にゴミにしてしまいました。要らないものを捨てておくことで、運送費を抑えることができます。運送費が高くなるのは避けられないことでもありますから、注意が必要です。

この引越しの経験から、引越しの準備には細心の注意が必要だと感じました。事前の段取りや手続きを忘れずにすることで、スムーズな引越しを実現することができます。また、自分たちの要望や予算もしっかりと考慮しながら、引越し業者との打ち合わせを進めることも重要だと思いました。



引越し見積り


引越し見積り



ネットの見積りで料金が安くなる理由とは?

ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】



ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】

コメント

タイトルとURLをコピーしました